現金化サービス

クレジットカードの現金化について

クレジットカードの現金化とは、カードで特定の商品を購入してその商品を買取ってもらい、現金を手にすることです。
街中でクレジットカードの現金化を謳っている店舗を訪れると、購入する商品を支持されます。
購入の支持をされた商品をカードで購入して再度店舗を訪れますと、その商品を買取ってもらえる流れになっています。
ただし買取額は、その商品の購入額ではなく手数料を引かれた金額になってしまいます。
この手数料は決して低い金額ではありませんので、年率に換算すると数百パーセントもの負担になってしまいます。
その為、クレジットカードの現金化は社会問題化しているのですが、現時点では取り締まれる法律が存在しませんので、グレー行為となっています。
クレジットカードで商品を購入して現金を手に出来たとしても、翌月にはクレジットカード会社から利用代金の請求が利用者の下に届きますので、実質利用者にはメリットはありません。
手数料分の負担が増えることになるだけですが、消費者金融からの借入を出来ない人などが利用するケースが多いです。

クレジットカードの現金化とはどういったサービスか

すぐにお金を用意したい場合はキャッシングやカードローンに申し込むという方法がありますが、こうした方法も申込手続きにはやや手間も必要ですし、即日融資に対応している業者は多いものの、今すぐにお金を用意すると言うのは難しいものがあります。
特に急いでお金を用意したい場合はクレジットカードの利用も検討してみましょう。
クレジットカードはショッピング枠だけではなく、キャッシング機能もありますので、あらかじめキャッシング枠を用意している場合はその限度額の範囲内ですぐにATMからお金を出すことができます。
そしてすでにキャッシング枠を使ってしまったという場合に利用されているのがクレジットカードの現金化という方法です。
クレジットカードの現金化はキャッシング枠ではなく、ショッピング枠を利用します。
あらかじめ業者の指定した商品を購入し、すぐに買い取ってもらう、キャッシュバックを受けることで現金を得るという方法です。
借入とは違い、通常のショッピングのように扱われ、他の買い物金額と同じように翌月引き落としされることとなります。

注目サイト

防カビの対策

最終更新日:2018/3/23

Copyright (C) credit guide. All Rights Reserved.